.歯 白く

歯を白くするための情報を公開しています。
 

自宅で簡単20分。くつろぎながらLEDライトを歯に照射するだけ!ホワイトWスター

2016年06月21日

自宅で歯を白くするホワイトニングの方法・・・オススメは?

自宅で歯を白くするホワイトニングの方法をご紹介しましょう。

◎ホワイトニング専用歯磨きで磨く
ホワイトニング専用歯磨きには研磨性の強いだけのものもあるそうですが、着色汚れを浮かせたり、少量ですが「過酸化尿素」などの漂白成分が配合されているものもあるそうです。
無理に削り取るのではなく、浮かせて落としたり、汚れを白くするため、歯への負担を減らす効果もあるそうです。

◎歯のマニキュアを塗る
歯のマニキュアは薬剤を使って歯を漂白するのではありません。
名前のとおり歯に白い塗料を塗ってコーティングする方法です。

◎歯専用の消しゴムでこする
歯表面の着色汚れを落とすには、歯専用の消しゴムを使う方法もあります。
歯の消しゴムは、柔らかいシリコン状のゴムと、研磨剤を含むペーストタイプの薬品がセットになっていて、薬品を消しゴムにつけて歯を磨くことで、ステイン等の着色汚れを削り落とすタイプが一般的です。
タバコのヤニや、コーヒーや赤ワイン等によるステインが気になる方にはおすすめの商品です。

◎ホワイトニングペンを使う
歯の美白用のホワイトニングペンは、ホワイトニング効果のある薬剤をペンで直接歯に塗って使用します。

◎ホワイトニングテープを使う
ホワイトニングテープは主に海外製品のみとなります。
漂白成分の入ったテープを歯に貼るだけで、歯を白くすることができるそうです。

◎ホームホワイトニング
歯科医院で「過酸化尿素」という薬剤を処方してもらい、自宅でホワイトニングを行う方法です。
歯本体を漂白する薬剤を使用するため、着色汚れの除去だけではなく、黄色くなった歯を元からきれいに白くする効果が期待できます。

◎重曹を使う
自宅で行うホワイトニングの中で、最も経済的なものが重曹を使った方法です。
重曹には研磨成分が配合されているため、歯の表面についた着色汚れを落とすのに効果が期待できるそうです。

重曹を使った簡単な方法を2つご紹介します。

・歯ブラシにひとつまみ重曹をふりかけ、そのままブラッシングしてよくゆすぐ

・重曹と水を合わせてペーストをつくり、歯ブラシにつけて磨いた後よくゆすぐ

使用する重曹は、スーパーの製菓コーナーなどに置いてある食用のものをオススメします。
口に入れるものですので、食用のものを使いましょう。
また、磨きすぎると歯の表面が傷ついてしまう恐れがあります。
やさしい力で磨くよう心がけましょう。

また、重曹を少し入れたお水でうがいをすると、口の中が弱アルカリ性になるため虫歯予防、歯の再石灰化、口臭予防にもなるそうです。
歯磨きでもうがいでも効果を発揮する「重曹」。
なんか、すごいですね。


ラベル: 白く 自宅
posted by ホワイ at 07:04| 歯 白く 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいブログはシンプルです。
いいブログは自由です。
いいブログはジュゲムです。
カテゴリ
最近の記事
リンク集
タグクラウド
seo great banner
track feed歯 白く
  • SEOブログパーツ
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。